トップ 設備 価格表 ラミネート パネル貼り 加工例 入稿時のヒント

 

データ作成と入稿時の注意点
■入稿データはIllustrator形式、pdf形式、高画素の画像等を推奨します。
そのままプリントしますので出来るだけ原寸でデータ製作してください。
用紙送りの誤差、縮み等で指定サイズより数ミリ小さくなる場合がありますのでご了承下さい。

■用紙の種類、表面艶の有無、最終仕上がり寸法、枚数、引き渡し方法等をお知らせ下さい。
用途をお知らせ頂ければお選びします。在庫状況、時期により納期は変動します。

■Illustratorのデータは、文字を全てアウトライン化して下さい。レイヤーは統合、ガイドラインは削除して下さい。
縮小データの際は必ずスケール、最終寸法を明記してください。

■レイアウト、文字修正等はお受けしておりません。完全データ入稿でお願い致します。
混同を防ぐためデータ名は出来るだけ具体的に日付、物件名等で保存して送信してください。 

■画像配置データは効果やフィルタ等のレイヤーを全て統合しPhotoshop、Photoshop EPS形式で保存してください。
Photoshop画像データはEPS保存オプ ションのエンコーディングをJPEG-(最高画質)低圧縮率を選択してください。
Illustrator上では荒く表示されますがプリント時は問題なく出力されます。

■画像の解像度は出力サイズで150〜300dpi程度で作って下さい。RGB,CMYK混在でも出力は可能ですが極力、統一してください。

配置画像がある場合は埋め込み又はAIファイルと同じフォルダに保存して下さい。

■色指定がある場合、近似色までは近づけますが用紙やインクの特性により完全に一致させることは出来ません。
基本的に色はデータ成りでプリントされます。なお色の違いに関するクレームはお受け出来ません。
仕上がりの色に不安が有る場合は縮小または部分サンプルの制作(有料)をおすすめします。

■メールに添付出来ない10MB以上の入稿は無料のファイル転送サービスおくりん坊宅ふぁいる便データ便
等を ご利用下さい。(サービス利用には簡単な登録が必要です。)